大姪の母親のお受験スーツを探した!

姉の孫が小学校受験をするそうです。いわゆる「お受験」。ちなみに、お受験をする娘は姉の孫で、姪の娘。呼び名があるのかと思って調べたらありました。
大姪(おおめい)というみたい。勉強になりました(笑)。
幼稚園、小学校の受験は「しきたり」系的なことがたいへんみたいです。
スーツの色は濃紺がいいとか、小物類(バッグ、スリッパ、手提げ)は○○○ブランドが良いとか、塾(お教室)から命令に似た指示があるようです。
「アホらしい」と思う人はお受験失敗するんだとか(笑)。
やっぱり人気の小学校は大学付属の小学校で、普通にしていれば大学まで行けるようですね。でも、そんな楽させていいんでしょうか?
ある程度、高校受験や大学受験のストレスって必要だと思うんだけどどう思います?
なんか、ストレスに負けてしまう大人が増えるようで、あんまり賛成できないんですよね、お受験。
とは言え、大姪(おおめい)のことに口出しできるワケもなく、姉の言うとおり、

  • そんなに高くない(スーツだけで3万円弱)
  • 小物(バッグ、手提げバッグ、スリッパ)3点セットも一緒に買う。
  • 量販店よりも高く見えそうなスーツ

これらを満足する通販ショップがないか調べみたら、体験談でまとめてくれてるお受験スーツサイトがあったので紹介します。

参考:小学校受験スーツ|面接用に肌がキレイに見える濃紺カラー買いました!

良かったら参考になるかもしれないので、今日のネタとしてこのことを書いておきます。